EQUIPEMENTSサーフィンの道具

サーフィンの道具についていろいろ考えてみました。

サーフィンの道具はネットで購入する

昔はサーフショップに行ってそのお店のおすすめ品を買うのが主流だったようですが、これだけネットショップが充実しているとリアルなサーフショップで購入する理由があまり無いように思います。
大抵のものは楽天やamazonで揃ってしまうので、私もリーシュやワックスなどの小物類はほぼネット購入になってしまいました。ネットでの購入が便利というのもありますが、ネットショップを利用するもう一つの理由は、サーフショップの雰囲気が苦手ってこと。店員さんも独特の雰囲気を醸し出してちょっと入りにくいっす。あと、サーフショップは品揃えがいまいち。リーシュにしてもワックスにしてもメーカーから出ているすべての在庫を持っているなんていうのはほとんどなくて、店においてあるものの中から選ばなくちゃいけないっていうのはちょっと残念。他のアクセサリーにしても選択肢が少なすぎるような気がします。ネットショップのほうが値段も安いし、何より時間を気にせず買えるってのは便利だと思います。昔ほど海の上でのショップの影響力が少なくなってきているので、めんどくさい人間関係などもあまり考えなくてもいいんじゃないかなぁ~と思ってしまうのですが。
ちなみに、私は最初の道具はほとんど貰い物。周りに声をかけると意外となんでも揃ってしまうものです。ボードも貰い物、リーシュも貰い物、ウェットスーツだけはリサイクルストアで購入しましたが、その他の小物類はムラサキスポーツなどの量販店で購入。ま、千葉に限って言うとサーフィンの小物類は海の近くのコンビニでも買えてしまうので、無理してサーフショップに行く必要もないよねってことで。
ただ、いくら便利になったとはいえ、ネットショップでは買えないものもあります。
それはカスタムボードと一部のメーカーのウェットスーツ。
カスタムボードはシェーパーさんと話し合いをしながら作り上げていくもの店に行かないと買えないということがあります。なので、ボードをオーダーメイドで購入するときはそういうお店に行きましょう。
あともう一つ、一部のメーカーのウェットスーツもサーフショップでしか買えません。量販店でも同じブランドのウェットスーツ購入できますが、専門のサーフショップに入ってくるものと量販店に入ってくるものは作る工場は同じでも、製品は若干区別されてしまっているようです。ネットや量販店が安いからといって同じものが買えるのかというとそうではありません。なので、どうしても有名ブランドのオーダーウェットスーツを購入しようと思ったら、これまた専門のショップに行ったほうがいいと思います。
私もウェットスーツ専門のネットショップを経営しています。もしよろしければこちらのご利用もお願いいたします(^^)

メイド・イン・トーキョーのフルオーダーウェットスーツ
SHISEE WETSUITS CLASSICS

PAGE
TOP